タイヤ通販激安ガイド - 車検を安くすませたい方必見 !-

タイヤの溝の深さって、新品はどれくらい?|タイヤ通販激安ガイド

タイヤの溝の深さって、新品はどれくらい?

タイヤの溝の深さは新品状態で、だいたい8mmです。

 

車で走行するとともに溝の深さが減っていき、
溝が浅くなるのに連動して、グリップ力も低下していきます。

 

新品のタイヤの場合、車の利用環境や運転にもよりますが、
一般的には、約3年くらいはもちますね。

 

タイヤの溝の減りは、タイヤ自体の性能も関係しますが、
運転も大きく左右します。

 

毎日長距離を運転したり、急発進、急停止を繰り返す運転が多い方は、
やはりタイヤの溝の減りが早いので、タイヤを長く使いたい方は、
日々安全で、タイヤをいたわった走りを心がけると良いです。

 

また溝の深さが1.6mmまで、タイヤを履き続けることができますが、
1.6mmを切る場合は、車検にも通りません。

 

またギリギリ車検に通るとしてもタイヤ自体のグリップ性能が低下していますので、
危険なことに変わりありませんので、
溝の深さが1.6mmに近い方もなるべく早めの交換をおすすめします。

 

ちなみにタイヤを交換する場合、
『店舗で買ってタイヤ組み替え』が普通に思われてますが、
『タイヤを通販⇒店舗へタイヤ持ち込み』の方が、安く済むって知ってました?

 

タイヤ交換を安くすませたいという方は、通販でタイヤを探してみると良いです。
種類も多いですし、価格帯の選択肢も幅広いですよ。

 

激安タイヤを探している方はこちらでも情報をまとめたので参考にしてください。

 

>>どこよりもタイヤを安く買う方法とは?


ホーム サイトマップ
HOME 車検のタイヤ関連一覧 ユーザー車検関連記事一覧 タイヤ関連記事一覧 海外激安タイヤ関連