タイヤ通販激安ガイド - 車検を安くすませたい方必見 !-

ユーザー車検記事一覧|タイヤ通販激安ガイド

ユーザー車検記事一覧

ユーザー車検は午前中に予約しよう!

車検にパスできない項目があったとしても、2回まで当日再受験が出来ますので、ユーザー車検は、午前中に予約取るべきです。検査で不可があった場合でも、スグに近くのテスター屋に駆け込んで調整してもらい、再検査で合格できます。その日中に、間に合わなければ、後日に再検査になってしまうこともあります。ですので、ユ...

≫続きを読む

 

ユーザー車検の費用とは?

ユーザー車検と普通の車検はどれくらい費用に差がありますか?車初心者の私でもユーザー車検を一人でできるでしょうか?ディーラーに見積もりさせたら、なんと5万の差が有りました。単純に考えれば他人にお金を払って、車検を代行してもらうのが普通の車検。貴方自身の手間暇をかけて、車検を通すのがユーザー車検というこ...

≫続きを読む

 

ユーザー車検のテスター屋さん

ユーザー車検の際に頼りになるのが、陸運局の近くにあるテスター屋さんです。ライト調整、サイドスリップ、スピードテスターなどを確認することができます。検査で引っかかった場合は、すぐにテスター屋さんに車両を持ち込み、調整してもらい、再度、検査にいどみましょう。ただテスター屋さんでできることにも限界がありま...

≫続きを読む

 

ユーザー車検で不合格になると?

ユーザー車検で陸運局に車両を持ちこんで検査した場合に、検査が不合格となる場合があります。その日その場では修復できないような不良箇所がでてしまうと、翌日再検査なら検査手数料が発生します。わずかな金額ですが、それでも翌日を使って、車検を受けに行くのは、いやですよね?その日の検査でなるべく、不合格となる部...

≫続きを読む

 

ユーザー車検は安いけど代行するのとどっちがお得?

車検を通す方法の中で、ユーザー車検は一番安いです。自分で車検を通すので、代行費用が必要ないですので。ディーラー、街の整備屋さん、カー用品店などなど、どこに出しても車検代行手数料がかかります。ユーザ−車検は代行手数料もないですし、重量税や自賠責保険を支払うだけなので安いです。他にかかるのも、申し込用紙...

≫続きを読む

 

ユーザー車検を受けるには?

ユーザー車検を受けるには自分で車を、陸運局の車検場へ持ち込んで検査をします。陸運局では、まずは受付を済ませます(予約番号が必要)。優しく教えてくれる、窓口の方もいますので、はじめてユーザー車検を受ける方は、窓口で『初心者ですアピール』をしておきましょうね。料金がかかりますが、代書屋で書類作成を頼む事...

≫続きを読む

 

ユーザー車検を受ける前に

ユーザー車検を受ける日を前もって決めておき、余裕を持って、陸運支局に車検の予約を入れておきます。ユーザー車検を受ける前に、陸運支局近くには基本的に予備検査場、もしくはテスター屋さんがあります。そこへ車両を持っていき、本検査と同じ内容で仮検査を受けます。サイドスリップ、ブレーキ前後、スピードメーターテ...

≫続きを読む

 

ユーザー車検に必要な書類を集めましょう

ユーザー車検に必要な書類も、一般的な車検と一緒で、自動車重量税納付書 自賠責保険証明書自動車検査票 印鑑が必要になります。その他、継続検査申請自動車重量税納付書点検整備記録簿上記書類も必要になります。ユーザー車検の面倒なところ部分の一つが、この書類系ですね。ディーラーなどの店に車検を代行して貰う場合...

≫続きを読む

 

ユーザー車検は簡単で安くすむのか

陸運局にはユーザー車検窓口、一般相談窓口があります。直接窓の方が、親切に教えてくれますので、比較的ユーザー車検は簡単にできます。検査でひっかかってしまった場合も、すぐ近くのテスター屋さんで、調整して、再度検査にいどめば、検査にパスできます。もちろん、検査にひっかかった箇所にもよりますけどね。ユーザー...

≫続きを読む

 

ホーム サイトマップ
HOME 車検のタイヤ関連一覧 ユーザー車検関連記事一覧 タイヤ関連記事一覧 海外激安タイヤ関連